スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング用タンク

TL250よりも容量の大きいタンクです。
CB125のガソリンタンクになります。
11リットル入るとのことなので、一度満タンにすれば、ざっと300キロは走ってくれます。
取り付けるには、タンクを固定するフレームから出ている突起を少し切らなければいけません。
切り落とすと、タンクをフレームに載せることができます。
TL250のタンクと同様、フレームにただ乗せるだけになりますが、バランスとしては悪くないかな?と思います。
リアフェンダーはそのままで使えそうなので、ツーリング仕様として着せ替えできるようにしようと思います。
シートも作らなくっちゃ。
ついでに、自転車のスピードメーターを取り付けました。
キャッツアイのベロ9です。
タイヤの外周が入力できます。
スピードも199キロまで表示可能。
使ってみましたが、速度表示のレスポンスが悪いので、速度計には使用できないですね。
信号で止まると、3秒後に0キロになる感じです。
ただ、時計が欲しかったことと、スピードメーターを小型のものに付け替える予定なので、給油の目安となる走行距離を確認するためにも必要でした。
キック始動については、ネットでいろいろと調べたり、イメージトレーニングをしたからか、数回のキックでエンジンがかかっています。
この調子でいければなあと思っています。
image.jpg

sono2.jpg

sono3.jpg

sono4.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。