FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XL350改250再始動

ひと冬動かしていなかったので、点検をかねて途中峠を走ってきました。
予定では、朽木を抜けて安曇川付近のコンビニでコーヒーでも飲もうと思っていました。
しかし、途中峠から朽木に入ったところの信号で止まるとガソリン臭がしたので、脇に止めて確認すると、タンクからキャブにつなぐホースのつなぎ目からポタポタと漏れていました。
仕方なくその場所から折り返して、とりあえずコーヒータイム。
クラッチレバーが激重で、手がつりそう。
帰宅後、ガソリン漏れは、針金を巻いて締め付け対応。
キャブの一部からもわずかににじみがでていますが、見なかったことに。
激重のクラッチは、予備のクラッチワイヤーに注油して取替え。
タイヤは交換しないとちょっとこわい・・。いつになることやら?
エンジンの調子はわるくなさそうです。
時速80から100キロにかけてもグイグイと加速してくれます。
燃費が36キロとちょっと驚きのデータだったので、これは要再確認ですね。
エンジンを切ってからすぐ(スタンドでガソリンを入れてすぐくらい)ならすぐにかかるのですが、10分おくと全然かからなくなります。
プラグのスパークが弱い気もするので、配線なんかを再確認してみます。
XL350308.jpeg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。