FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度やってみる

タペット4
前回のタペット調整が失敗に終わり、さてどうしようかと思案していました。
ヘッドからのオイル漏れも気になるので、思い切ってヘッドまわりをメンテナンスしようかと悩みました。
そうなると、エンジン新調用のガスケット類も使うことになるので、何かと今後の計画に支障が出てくる。
まあ、もう一度調整してみて、駄目だったらしっかりメンテするかと思い直して、もう一度やってみることにしました。
今回は、オイルを抜いて直立に立たせて行いました。
タペットクリアランスは、びっくりのスカスカ状態。そら大きな音がするはずだ。
苦手な微調整をなんとかやり、新しいオイルを入れてエンジン始動。
タペット音も前回よりかは随分マシになりました。
ヘッドからのオイル漏れも、悩んだ挙句「オイル漏れ防止剤」を購入して投入。
これで様子を見ながら、スペアエンジンの製作に取り掛かる予定です。
エンジンが温まった状態での再始動は、あいかわらず悪いので、エンジンクリーナーをキャブから直接投入。
恐らく、カーボンの付着がひどいのでしょう。バルブにカーボンをはさみこんでいるのだと推測してます。
メンテ後、近所をグルグルと試乗してみました。
メンテ前よりかは、良いと思います。
加速もするし、アクセルにもちゃんと反応している感じ。
低速でもカブルこともなく、調子は多少改善されていると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。