スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな部品も持ってます。

XL350部品1
XL350部品2
現在のXLは、XL350のフレームにXL250のエンジンを載せて改造登録してあります。
XL350の書類付きフレームは、ヤフオクで手に入れました。
XL250の書類付きフレームだったら結構な値段になると思いますが、さすがにXL350となると、手に入れても使い道が無いのか、だれも入札することなく格安で手に入れることができました。
同時に、いくつかの部品も出ていて、ここで紹介するジェネレーターとクランクケースカバーも手にいれておきました。
当時は、このジェネレーターをTLのエンジンにつけて保安部品を完備しようと考えていました。
350用のジェネレーターなので、250の物よりも大容量かな?と少しスケベ心がありますが、意外と同じ容量と言うのが一般的なオチなのかも知れません。
近々、ヘッドからのオイル漏れを修理しますので、それが終わればスペアエンジンの製作に取り掛かる予定です。
えらそうな事を言っていますが、4サイクルのヘッドを開けるのもはじめてなので不安いっぱいです。
オイルもれの修理のために、ガスケットの交換が無事に終わるのかどうか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。