スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較その2

XL250K3の三つ又とエンジンガードをTL250バイアルスに取り付けてみました。
どちらもぴったりサイズでした。
エンジンガードがぴったりサイズと言うことは、エンジンはそのまま載る可能性がかなり高くなったということでしょうか。
124 (1)
125.jpg
124 (2)
126.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そりゃ、同じクランクケースですから…
無改造で乗りますヨ!
エキパイは専用ですからXLエンジンにTLのは付きませんが…

と言う事は…マフラーも付けられない?

これは乗るでしょうが、250sとシルクロード、RSはクランケース同じですが無改造では乗らないんですよ。
この考察は面白い。作業しながらアップするの面倒くさいでしょうが、楽しみにしてるので頑張ってくださいね。

峠のおじさんご無沙汰しています!
もしかしてもしかしてほんの少しホンダさんのいじわるがあったりするかな?と思ったりしたのですが、しかっり載りそうです😁
まさかフレームが手に入るとは思わなかったので、先日一度手に入れたバイアルスのマフラーを手放したことを少し悔やんでます。
XLにバイアルスのマフラーがきわどく付きましたが、リヤショックの角度の関係で若干干渉すると思います。
こちらはこれで組み上げてみようと思っています。

fcrさんコメントありがとうございます!
この機会に、XLとTLの互換性を検証してみようと思っています。
XLのリアにTLR200のスイングアームが取り付け可能でしたので、TLにも付くのではないかと思っています。
XLに取り付けた場合、リアショックが逆ハの字のつきますが、TLだと丁度良い具合に収まるかもしれません。
うまくいけば、TL250の活用度が広がると思います。
また次の検証を楽しみにしていて下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。