スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンがかかりました!・・・が。

色々な事を考えながら、ひとまず動いていた時のキャブレターに付替えました。
キック3回であっけなくエンジンが掛かったので、「いろいろと勉強になるな~」と思いながらニュートラルからローへシフトを入れると、どすん!とエンジンが止まってしまいました。
クラッチレバーを握ってもクラッチが切れません・・・。
あーでもないこーでもないとサービスマニュアルとにらめっこ。
分からないのでネットで検索をかけると、どうやらクラッチの張り付きの可能性ありです。
ネットで紹介されている荒療治も効果なし。
うーん困った・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

強引な方法

とは、壁などに前輪を当てた状態でエンジンをかけてミッションを入れると言う方法ですね?

その方法でクラッチが切れるようにならなければ、分解してクラッチを剥がすしかないでしょうね~
プレートとディスクをキレイに掃除して、再組み立てをすれば大丈夫だと思われます。

ガチガチに固まっているみたいなので、分解しようと思います。
ついでにタイミングも調整できるのでちょうど良いのかもしれません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。