いよいよかな?

IMG_1730.jpg
IMG_1729.jpg
FullSizeRender.jpg
ずいぶんサボりました。
まる1年ですね。
ここで思い切って仕上げてしまいたいと思っています。
悩みの電装は、いろいろと検討しています。
TL250の電装をそのまま使用して、ウィンカーだけ電池稼働させるとか、XL250K3の電装を移植して、12V化にチャレンジなどなど。
悩んでいても仕方がないので、行き当たりばったりでやって行こうと重い腰を上げた次第です。
TL250は使い込まれた車両なので、バラすのにも時間がかかります。
マフラーがはずれなかったり、ネジがゆるまなかったり。
一つの方向として、XL250の電装が使えるかどうか?がTLとXLを比較する上で必須だと思うので、まずはXL250のジェネレーターを外すことにしました。
はずして思ったのが、カバーごと外したジェネレーターをそのままTLに取りつけたら、あっという間に完了してしまうのではないか?と甘い考えが浮かんできます。
実際、TL250のエンジンを観察すると、XLについているニュートラルセンサーの配線を通す穴が、TL250のエンジンにも付いています。
もともとSL250のエンジンを流用しているわけなので、当然なのかもしれません。
はずしたXLのジェネレーターを早々にTLに取り付けたいところですが、肝心のネジがまったくゆるみません。
仕方がないので、貫通ドライバーでたたいたり5-56を吹き付けたりの繰り返しで、時間をかけてはずそうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。