予備パーツからメンテ

mente1.png
mente2.png
menten3.png
予備パーツからメンテナンスしていこうと思います。
リア周りは、スイングアーム、ホイール、ハブをバラして再塗装します。
久しぶりのタイヤはずしは、大変苦労しましたが、愛情をこめてゆっくりじっくりと外しました。
スポークも錆びだらけでしたが、ニップルが固着していないところから外していき、残りの数本は金ノコで切りました。
半日しっかり働いたので、上腕がパンパンです。
ハブは黒で塗装し、パネルは塗装なしの磨き上げの予定です。
リアフェンダーは、スリム化して赤塗装。
エンジンも思い切った塗装でいこうと思案中です。
スポンサーサイト

リア

リア
XL250のリア一式。
バラしてきれいにします。
スポークは錆び錆びでダメです。
ネットで探しましたが出てきません。
フロント用とリア用に、スポークを手に入れないと・・・。

現状報告

毎年のことですが、3月から7月くらいまでは非常に忙しいです。
何もできずにいますが、一応現状報告だけでも。
TL250バイアルスと比べると、スタイルがやや不恰好なのですが、乗り続けていると、なかなかのお気に入りになってきました。
TL250のフレームで登録をしようと本気で思っていたのですが、XL350のフレームで十分やって行けそうなので、こいつ一本で煮詰めて行く事にしました。
さて、コメント欄でも書いたのですが、12V化したものの発電量が足りず早々にバッテリーが上ってしまいました。
バッテリーが上ってしまうのなら、思い切ってバッテリーレスにしてしまおうかと思案中です。
発電関係も、XL350のものに交換してみるか、コイルの巻きなおしをするか。
ハーネスも新調してしまおうかなど。
自賠責の切れる11月まで乗り続けて、その後、改善していくつもりです。
それまでに、電気系統の見直しとフレームの改良点などを検討するとともに、予備エンジンで1基組み上げておこうと思っています。
来年の春には、ピカピカのバイクに生まれ変る姿を思い描きながらコツコツと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。