TL250とTLR200のスイングアーム

su1.jpg
ずっと気になっていたスイングアームの比較です。
基本的に寸法はほとんど一緒でした。
ただリアアスクルシャフトの部分が、TL250のほうが約2センチ広い。
TL250のフレームに、TLR200のスイングアームをつけた場合、リアショックがやや逆ハの字になります。
スイングアームのネジ(ショック取り付け部)に3枚ほどワッシャーを挿めば、リアショックは垂直になりそうです。
スポンサーサイト

来年2015年よりタイトル変えます。

来年2015年よりタイトルを変更いたします。
「TL250BIALSのススメ」です。
一度手放したTL250ですが、再度フレームを手に入れたのは何かの縁。
今まで、自分の無茶な思いをぶつけてきたTL250です。
足りないパーツをコツコツと集めてたり、製作したりしながら、これからも徹底的に検証していこうと思います。

画像比較

高さは同じようです。

IMG_8653.jpg
IMG_8652.jpg

全長で部分的に変更ありです。

IMG_8664.jpg
IMG_8663.jpg
IMG_8660.jpg
IMG_8662.jpg

比較その2

XL250K3の三つ又とエンジンガードをTL250バイアルスに取り付けてみました。
どちらもぴったりサイズでした。
エンジンガードがぴったりサイズと言うことは、エンジンはそのまま載る可能性がかなり高くなったということでしょうか。
124 (1)
125.jpg
124 (2)
126.jpg

TLとXLのフレーム比較

IMG_8643.jpg
TL250バイアルスとXL250K3のフレームをおおざっぱに比較してみました。
IMG_8644.jpg
IMG_8645.jpg
各部にメジャーをあてて写真を撮りましたが、その画像は後日アップいたします。
最終的には現物合わせにて結論を出しますが、現段階ではXL250K3のエンジンはそのまま載りそうです。
TL250のフレームは、XL250K3から改造されているとのことでした。
今回の比較で見えてきたことは、XL250K3のエンジンサイズをそのままにして、そのエンジンを載せることのできるギリギリのスペースを確保したうえで、それぞでの部分を詰めていったという感じです。
フロントのネックの部分は、数センチ切り詰めてネックを立たせています。
XL250のトップボールレースが、TL250と同サイズかもしれません。(合わせてみた感じ)
フロント部分は互換性があるかも。
スイングアームも取り付け部分のサイズが同じようですので、以前検討していたTLR200のスイングアームを取り付けることができるのかもしれません。
このTL250は、やっぱりほってはおけません!

もう手に入らないとあきらめていた物が到着!

IMG_8638.jpg
IMG_8639.jpg
もう手に入れることはできないだろうと思っていました。
TL250のフレーム、スイングアーム、三つ又!
やり残していたことがたくさん残っていたのに手放したTL250バイアルス。
それだけ思い入れのあるバイクなんです。
TL250にはたくさん不安がありました。
そのひとつが、リアのスプロケット。
すり鉢状なので、予備の入手に困るなと。
当時は登録するつもりでしたが、やはり無理はしたくないなあと。
まあいろいろあるのですが、試しておきたいことがありました。
1)XL250K3のエンジンは載るのか?
2)XL250K3のフレームにTLR200のスイングアームが取り付けられたので、TL250にも付くのか?
3)上記2点がクリアーしたら、フロントはシャフトを打ち変えて、TLM220に変更して遊べそう!
タンクはあるし、シートもあります。
エアクリーナーボックスは、アルミ板で自作したほうがカッコ良さそう!
排気関係だけ要検討です。
無理そうだったら、愛着あるTL250ですから、手放さずにフレームをきれいにして飾っておきます。
それにしてもこのTL250のフレームですが、XL250のフレームよりも随分と小さい感じがします。
非常にコンパクトで軽量です。

仮組

kafe1.jpg
手持ち部品で組み立ててみました。
フロントは三つ又、フォーク、タイヤをGB250の物に。
GB250の三つ又を取り付けるためにやったことは、ステム部分のトップボールレースをTLR200の物に交換。
セパハンは安いものを購入して取り付けてあります。