XL250K3のフレームにGB250のステム

IMG_8574.jpg
IMG_8575.jpg
意外とすんなり取り付け完了。
トップボールレースをTLR200の物と交換することで、GB250のフロントを移植することができそうです。
近々、フロントタイヤとリアタイヤを取り付けてみます。
スポンサーサイト

GB250のフロント一式

IMG_8572.jpg
IMG_8573.jpg
さっそくGB250のフロント一式を手に入れました。
ポン付けなんて期待していません。
まず、シャフト径はGBの方が約1ミリ太そうです。
長さもGBの方が約7ミリ長いです。
実際に取り付けると、ボトムからスルスルと良い感じで入るのですが、トップボールレースで引っかかってシャフトが出てきません。
さてどうしようか・・・と思案していて思い出しました。
以前、XLのフレームにTLRのステムを取り付ける計画があった!
そのときもトップボールレースで引っかかり、取り付けられなかった。
そこを解消したのが、TLRのトップボールレース。
古いパーツをゴソゴソと漁ると出てきました!
たぶんこの部品交換だけで、GB250の三つ又が取り付けられそうです。
ただ少し不安なのは、ボトム部分がしっかり入りきるか?
シャフトの根元が若干太くなっています。
急がず焦らずのんびりやります。

タイトル変えました。

XL350改250K3を継続しつつ、手持ちパーツでもう1台作ることにしました。
ただ、書類なしのフレームを使うので、登録は基本的にできません。
そんなことは後から考えるとして、これでカフェレーサーでも作ってみようかなとワクワクしてます。

こんなの見てしまったら・・

tt500r.png
こんな写真を見つけてしまいました。
TT500エンジンにTZタンク。
すなおにかっこいい。
SR400をカフェレーサーにしている人をみて、そんなことができるんだと前から思っていた。
XLをチョッパーなんかにする人もいますね。
なんだっでできるんだと、心の隅で思っていました。
現在のXL350改250は、大体目処がついてきました(まだいっぱいやることはあるが)。
すると、かき集めたパーツで、もう1台作れそうだと・・。
古い車体なので、予備パーツとして大切なんだけど、寝かしておくのももったいない。
いっちょうコイツみたいなバイクを作ってみようか!なんて考えがわいてきました。
手持ちのパーツは、
XLのエンジン2基
XL250K3の書類無しフレーム1台(リアをカット)
そのハーネス一式
リア周り一式
なんだかできそうな感じです。
新たに用意しようと考えているのは、GB250のフロント一式とリアショックだけ。
フロントはステムを打ち変えてつけようかなと思案。
あ、タイヤは買わないといけませんね。
タンクとシートはFRPで製作するしかないかな。
バックステップも作らないと。
エキパイは、ワンオフしかないかな?ちょっとお金がかかるな・・・。
完成したら、再登録(書類起こし)するか、現在のXLのを着せ替えるか。
気分で着せ替えってのもいいんじゃないかな?
着せ替える毎にそれぞれメンテナンスしちゃうって感じで。

そろそろ次の段階へ進まないと・・・

IMG_8569.jpg
エンジンがかからないですね。
1年以上動かしていないのだから当然ですね。
昨日、キャブをばらして軽く掃除をしました。
穴と言う穴を通してみたら、何度かのキックでエンジン始動の兆しが。
しかしキックではまったくかからず、仕方がないので短い下り坂を利用して押しかけ。
プスプスとかかりそうになるけど、始動せず。
4回目でエンジン始動。
ただ、キャブの調整ができていないので、アクセルをつかってアイドリング状態に。
エンジンが温まると、走れるまで調子がもどりました。
ただ、長期間の放置だったので、いろいろと不具合ありです。
クラッチがむちゃくちゃ遠かったり。
一度エンジンを切ると、次もなかなか始動しないし。
すこしづつ調整して、来月には再登録の予定です。