残念!年度末で忙しかった・・・

立木さん参りは4月5日に変更!
晴れたらいいのにな~。

(更新)
昼休みに、テストコース(職場から深泥ケ池~キツネ坂~宝ヶ池通り~職場約4.4キロ)を走りました。
バイクの慣らしもよくなじんだ感じで、細かいところのチェックが可能となってきました。
1速から5速にかけて、若干ムラがあるのはキャブレターのせいかも。
特に4速で50キロ出したあたりで息継ぎのような感じになります。
そこで5速に入れるとエンジンも落ち着き、60数キロまで加速します。
全体的に見て、トップスピードは100キロいくか行かないか。
キツネ坂も、登り4速ではトルク感もなく吹け上がりが悪いです。
まずはキャブレターを見直してみなければと、課題ができました。
スポンサーサイト

なんとなくいい感じ

burattoさんのご指摘の通り、走行のムラはチェーンの張り過ぎだったようです。
そういえばTL50の時にも同じ現象が起きて対処した記憶が・・・。
今日は、そのチェーンの調整を兼ねて職場から宝ヶ池付近をぐるぐるとまわって様子をみてみました。
ブレーキも調整。
明日は午前中仕事を休んで、タクトのナンバーを返納したついでに、まだ参ることのできていない立木さんへ寄ってこようと思っています。
宇治川ラインを通って立木さんに寄り、山科を経由して北山の職場までのコース。
問題なく走ることができたら、ひとまず安心なのですが!

予備パーツのメンテ

IMG_7915.jpg
XL250K3の予備パーツは、約2台分あります。
希少なバイクになってきたので、手元にあるパーツは大事に保管しておかないといけません。
今日は埃まみれのキャブレターを真鍮ブラシで磨きました。
まだまだ磨き足りませんが、時間がればホイールやその他のパーツも磨いていこうと思っています。

オイル漏れって、もしかして?

昨夜なんとなく思ったのが、走行後のエンジンからのオイル漏れは、チェーンから出たもの?と言う事。
チェーンは灯油で洗浄したのですが、エンジンオイルを交換した時に、古いオイルに半日付け込んでいました。
その油が、遠心力でフロントのスプロケットのカバー内にたまったの物かも。
先ほども、昼休みに近場を走ってみましたが、滴るオイルの量はかなり減っている気がする。
数日テスト走行してみて、それでもダメだったらエンジンを交換しようと思っています。
他に気になった点は、ブレーキの利きが悪い。
走行中に船を漕いだ感じで、スピードが定期的に強弱があるのはタイヤの劣化のような気がする。
エンジンは、エンジン音をきく限り調子がよさそうです。
現在のXL250K3の印象は、一言でいえば「もっさり」している。
XLRやXLXほどのメリハリは無く、キビキビと走れない感じです。
ヤマハのXT2503Y5の方が、まだ現代的なエンジンと思えてしまうくらいです。

エンジンがダメでした。

IMG_7909.jpg
IMG_7910.jpg
キャブレターからのガソリン漏れが止まらないので、こちらはメンテし直します。
エンジンは、近所をひとっ走りするとオイルが漏れてきます。
しばらくすると止まるのですが、走り出すとオイルが漏れだすので、こちらはエンジンを載せ替えようと思っています。
ウィンカーは点いたりつかなかったり。
一通りの作業をこなしたので、やり直しも苦ではありません。
あたたかくなってきたので、作業も進むことでしょう!

休眠バイクは、ひとまず乗ってみる!

長期間休眠していたバイクは、一度しっかりと整備をする必要があります。
しかし、私のようなせっかちのずぼら人間は「乗ってならす」と言う手段を使います。
さすがに「いきなり乗り回す」と言う事はしませんが、毎日少しずつエンジンをかけたり、数メートル走らせたりします。
もともとあった車体の油がなじんでくるのか、初め出ていた不具合も消えていきます。
注意点は、「それでもそのまま使わない」こと。
時間がかかってでも、すべての箇所に手を入れていくことです。
さて、アイドリングも安定したので、シートをどうするか検討中です。
ベストはTL250のシートが使えたらよいのですが、これを使うときはすべてのバランスが取れたときにしたいと思っています。
XL250K3のシートを骨だけにして載せてみました。
現在のところ、これが一番確実に取り付けられる方法です。
TLタンクとのバランスが悪いのですが、しばらく我慢します。
IMG_7908.jpg

エンジン始動!

IMG_7904 - コピー
チェーンを切る道具がなかったので、リア周りをもう一度バラすはめに(涙)
リヤホイールを外したり、ショックを外したり、チェーンガードを外したり、スイングアームを外したり、フロントスプロケットを外したり・・・。
やっとここまで来たか!って感じです。
さっそくキーを回してキック!キック!キック!
何十回とキック!キック!キック!
この日は時間切れで本日再度挑戦!
今日は新しいプラグを買ってきました。
ガソリンもオイルも昨日のキックでよい具合に行きわたっていたのか、キック5発で軽く始動。
アイドリングしませんが、これは後日調整することに。
エンジン音もTL250と変わりません。
匂いも同じなんですね~。
シートとタンクを固定していないので、なんとかしなければと思っています。
電装は12V化です。なぜかウィンカーが点きません。要チェックです。
組み立てが荒いので、やるべきことがたくさんありますが、のんびりやっていきます。
なぜなら、現在育毛に専念中!
しばらくヘルメットはかぶらないぞ!と決めていますので・・。
IMG_7903 - コピー

チェーンの洗浄

IMG_7898.jpg
チェーンを灯油で洗浄中です。
チェーンが切れないので、切らずにはずしてあります。
なので、こいつを取り付けるにもう一度リア周りを外さないといけません(泣)
それと、エンジンのネジ穴からのオイル漏れですが、これはネジを必要以上にねじ込むことによって亀裂が入ることがあるそうです。
パーツリストでネジのサイズを再確認しておく必要あり。
それと、はずしておいたフロントのスプロケットがどこかへいってしまいました・・。
仕方がないのでスペアエンジンのスプロケをはずして使わないといけません。
エンジン内の古いオイルも抜いて、入れ替えないと!
なんだ、まだやることがたくさんあります。

だんだん春が近づいてきた!

暖かい日が続くとバイクに乗りたくなります。
ただ、ヘルメットによる頭髪の脱毛が気になり自転車で移動している今日この頃です。
ヘルメットの脱毛対策って、なにかないですかね?
やはり高価なヘルメットが必要なのだろうか・・・。
そんなことはさておき、そろそろ第一段階の仕上げをしなければ!
ひとまずエンジンが掛かって走行できればOK。
第2段階では、タンクやシートの固定です。
そんな感じで、段階を踏んで完成させたいと思っています。
見えてきた完成図は「ブラックバイアルス」
バイアルスデザインを黒とグレーで統一。
下地はアルミを磨いてピカピカにしたいですね。
それから、現在気になるのがリアショック。
K3のショックはちょっと短めなのか?それともTL250のショックの取り付け角の関係で尻上がりのスタイルになっているのか?
ともかくいい加減に進めていかないとと思っています。