ひとまず

IMG_5316.jpg
IMG_5317.jpg
IMG_5318.jpg
リアとフロントをTLR200の物に交換しました。
懐具合の関係で、夏まで部品調達ができません(涙)
それまでの間、細かい部分のメンテナンスを行おうと思います。
スポンサーサイト

ちょっと比較

1115-1.jpg
こんな感じでございます。
XL350には、XL125R・JD04のスタンドをつけました。ちょっとゴツイです。
1116.jpg

TLR250のフロントフォーク

1111.jpg
TLR250のフロントフォークです。
1112.jpg
ステムは、もう一度やり直してTLR200に交換。
早速付けようと思ったら、フォークがきつくて入りません・・・(涙)
TL200の時もそうでしたが、古いバイクは何かと問題があります。
しばし良い方法は無いかと思案して思いつきました。
1113.jpg
まずステムのネジを反対につけます。
1114.jpg
そして適当な鉄の板を挟んでぐりぐりとねじ込みます。
鉄板にネジが当たったら、ほんの気持ちだけねじ込みます。
するとフォークはスルスルと入って行きます。
1115.jpg
フロントタイヤは、ひとまずTLM50の物を仮付け。
リアショックは、XL125K2。

形になってきたので、そろそろ駐車場に出して作業をしようと思います。

直しておきたい問題は、スイングアームのシャフトは、XL350の方が太い感じです。
すこしガバガバします。

と、現在こんな感じで進んでいます。

ステム取り付け完了!

CIMG1048.jpg
XL350のトップボールレース

CIMG1054.jpg
TLR200のトップボールレース(TLRはトップもボトムも同じサイズです)

注文していたTLR200のボールレース上下と#8スチールボール36個が届きました。
サイズも同じでした!
XL350のボトムボールレースが外れなかったのでそのまま使用。

早速TLR200のステムを取り付けました。
サイズは問題なさそうですが、比べるものが無いので、ステムの動きがこれで良いのか判断がつきません。
ちょっと引っかかる感じで動きが鈍いように感じました。
で、TLR200のステムを落札した時におまけで付いてきたTL125JD06のステムを付けてみました。
すると、ステムの動きがスッルスッルと回ります!
TL125のトップコーンレースの厚みが薄すく、トップスレッドを閉めるとそのネジ山が出てきてトップブリッジがはまらないので、TLR200のトップコーンレースを使用しました。
CIMG1055.jpg
次はフロントフォークを探しです。
TL125のフォークにTLR250のフロントホイールが理想です。