XL350 書類付きフレーム

XL350書類付きフレームです。
XL250K3にTL250バイアルスの外装を付けた姿をネットでみましたので、その方法も探っていました。
XLとTLのフレームの違いは、写真で判断するしか方法が無かったので、このフレームを入手するのにずいぶん悩みました。
現在組上げたTL250は、再度バラす予定です。
XL350のフレームと比べてみようと思っています。
目視の段階では、写真の通りです。
リアの形状とシート下のフレームの形状が違います。
リアサスペンションの取り付けネジの部分も違います。
エンジンの腰下がXLとTLは同系なので、TLのエンジンを載せる事はできそうです。
TL250のキャスター角は63°30
XL250のキャスター角は58°50

あと気になるところは、TL250のスイングアームとステアリングステムが合うかどうかです。

登録は、せっかくなので350で登録したい所ですが、希少な350エンジンなのでちょっと出そうにないですね。
TL250をボアアップするのももったいないし。
セカイモンで海外のオークションから手に入れるか・・・。

ひとまず、TL250をバラして、フレームの確認作業から入ります。
IMG_2668.jpg
IMG_2669.jpg
IMG_2670.jpg
IMG_2671.jpg
IMG_2672.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。