日課

写真なしがつづきます~。
陽もながくなってきましたので、TL250バイアルスの作業をすすめようと
次のことを日課といたしました。
布ヤスリで錆錆のスポークを最低2本は磨く。
ヨレヨレになった布ヤスリで、エンジンを磨き倒す!
この2点です。
すでに3日が経過。まだまだかかりますが、少しづつ前進しなくては!
本日は、ついでにキャブレターの調整。
サービスマニュアルにしたがって調整しました。
エンジンが温まると、心地よいサウンドが続きます。
日課が終了したら10分ほど職場の敷地で走ります。
せっかく動くのだから、バイクにもなれとかないと!
スポンサーサイト

オイル交換

エンジンが動き出してから、それほど作業が進んでいません。
やったことと言えば、タンクとキャブレターの洗浄です。
しかも、キャブレターを組込み、キックを下ろしてもエンジンはうんともすんともいいません(涙)
新しくガソリンを購入してきて500ccだけ投入するも変わりなし・・・。
プラグがダメなのか、ガソリンが止まっているのか・・・。
そんなことを考えながら、の~んびりとキックを踏みおろすだけの日々が2日間。
雨も上がって、空気の湿り気が減りだした昼過ぎ、やっとのことでエンジンが目覚めてくれました。
そろそろ次の段階へ!とオイルの交換に着手!
しかし!ボルトが外れません(泣)
いくら頑張ってもボルトが緩みません~。
やっぱりここでも無駄に二日間が過ぎました。
そして本日、重い腰を上げて、バイクを置いてあるところから、歩いて10分ほどのところにあるバイクショップへ、TL250を押して持って行きました。
さすがにバイク屋さんです。「固い!」と言いつつもエイッと開けてしまいました。
オイルを交換して、プラグも交換。
これをやっておくとやっぱり安心です。
エンジンもなんとなく快調な音が・・していると思います。
マフラーからは煙も出ず、熱した空気が排出されることによって、陽炎のようにマフラー出口付近の空気がゆがんで見えます。
次はフロント周りに手を入れて行きます。
タイヤも新調予定。
そしてウィンカーリレーのことも考えておかないと。
今回は写真なしでした。