XL250をTL250化

TL250バイアルスを公道で使用したと思っているのは、私だけなのでしょうか?ネットをあさってもそのような記事が見当たりません。ようやく見つけたサイトでは、XL250の軽量化を図ってのタンク付け替えとの事。それでも見た目はTL250バイアルスになってます。キックのアーム形状がXL250のものです。やはり「見た目バイアルス」しかできないのでしょうか・・・。
 もうひとつ問題なのはチェーンスライダーの存在。TLM50のチェーンスライダーが破損した時に気づいたのですが、やっぱり街乗りを長く続けると、この樹脂の部分が割れても仕方が無い。しかし注文しても廃盤なので手に入れるとしたらオークションで見つけるしかありません。当然TL250バイアルスにも付いています。このスライダーとテンショナーをつけて高速道路なんかを長々と走ると、やはり破損してしまうような気もします。そのことを考えれば、トライアルバイクはコースを走るか、近辺で遊ぶことでの使用に限定されている感じもします。
それでもこのバイクを普段の足として使用したい!ツーリングだって行きたい!山も登りたい!
・・・、険しい道のりになりそうです。
http://imp.webike.net/commu/bike/0004588/photo/9177/
スポンサーサイト

TL250バイアルス

 TL50バイアルスに出会ったのは、学生の頃になります。「50ccのくせに結構大きくて、なんだかスリムなバイクやな~」と言う印象がありました。バイクは子供の頃から乗りたかったのですが、なかなか乗る機会もなく、いつしか30歳後半。乗り始めるにはそろそろ限界かも・・と、思い切ってヤフオクでTL50バイアルスを6万円で落札。キャブからタンクから洗浄しまくって、玉切れ地獄にもめげず、バッテリーをラジコン用に交換してみたり!
 このバイクをいじりながら、贅沢にも今度はTLM50をまたまたヤフオクで37000円にて落札。こちらのバイクは、ピストンリングを交換したり、破損したチェーンスライダーを交換したり。その他にもTLR200のホイールに前後交換、TLM220のメーターに交換などなど。
 そんな感じで、TLにのめり込んでいました。
 のめり込むとトコトンはまってしまう性格の私。調べるうちに目に留まったのが「TL250バイアルス」です。どことなく日本車離れしたスタイルでありながら、やはり日本のバイクの香りも漂う風格ある車体。調べれば調べるほど未知なバイク。このバイク、日本では人気がないのか、ネットで出てくる情報のほとんどが海外のもの。このバイクを手に入れたいと思うのは私にとって必然のようでした。
 数年間、やっと手に入れたカタログを眺める日々が続きます。TL250の落札情報を探すと16万円とか・・・。そんなもの買えるわけもなく、程度の良いTL250の情報があっても踏み込むことができませんでした。
 【その時は突然やってきた】
 ある日、いつものようにオークションを眺めていると、「TL250・タンク」が出品されていました!TL関係では有名なサイトで、TL125のフレームにTL250バイアルスのタンクを付けているのを見たことがありました。TL250バイアルスが駄目ならそんな感じで乗るのもいいなと思い早速入札。続けてオークションを眺めていると「エンジン」も出品されています!さすがにエンジンはなあ~とため息。と!よく見ると、どちらの写真も同じバイクのもの。しかも本体丸ごと写っています。「う~ん、やはりフレームだけは残しておくのかな?」と一日考えます。
 写真で見る限り大きな痛みは見当たりません。タンクもエクボ程度です。益々気になります。「レストア可能かも」と思うと、もう黙ってはいられません。思い切って質問してみました。
「こんにちは、現在入札しているものです。このバイクの本体の出品のご予定はありますか?」
「本体とは丸ごとのことでしょうか?本来なら車体丸ごと出品したかったのですが・・・。」
「本体丸ごとの希望なのですが、金額にも寄りますのでずっと迷ってます。引取りには問題がないのですが、ずっと憧れのバイクなのでなんとかと考えています。」
「引き取りして下さるなら5万で構いませんが・・・。」
こんな具合に、あっと言う間に商談成立です。
その日は嬉しさのあまり、心臓が一日痛かったくらいです。
この出品者に感謝です。
このバイク、この金額で妥当なのかどうかは、はっきり言って私には分かりません。しかし、どんな状態であれ、この金額で憧れのバイクが手に入るなどとは、夢にも思っていませんでした。
さて、だからと言って私は贅沢のできる立場ではありません。お気に入りのTL50とTLM50は手放さないといけません。
オークションに出品する覚悟をきめて、まず落札された時の発送方法が問題です。東京で広告代理店をやっているバイクマニアの友人に聞いてみました。
すると、私のTLM50に興味があるとの返事。早速、TLM50の落札した額と今まで手を加えた内容を説明して、今度手に入れたTL250が5万円だった事を伝えました。
友人は、60ccピストン付きで65000円と言ってくれました。なんと良い友達をもったのだろうと感動です。これから手をかけていくTL250のことを考えてつけてくれた金額だと思っています。
 バイクの引き取りは今週末です。手元に届き次第、画像を公開致します。
 これからの「TL250バイアルス!」を、どうぞよろしくお願いします。

252.jpg

251.jpg

250.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。