某オークションでのこと

キック始動が不調にたってくると、どうしてもセル付きが欲しくなります。
以前キックのDR250に乗ったことがあったので、セル付きに乗るのであればやはりDRかな?と思っていました。
そんな時、ちょうど近場の出品でセル付きDR250が出ていました。
格安であれば取りにも行けるので、希望の金額を入力してその日は寝てしまいました。
翌朝、オークションサイトを見ると予想通り別の人が落札していました。
そんなに安くは手に入るはずがないと思い潔くあきらめていたのですが、その二日後の夜に「繰り越し落札」の連絡が入りました。
心の中では「ラッキー!」とも思ったのですが、やや気持ちの冷めたところもあり、一晩ゆっくり考えることにしました。
次の日、出品者からのコメントを見ると「先方との取引が不調に終わり・・・」と書かれています。
そんなこともあるのだろうと思い、落札した商品の画面を眺めていると出品者の評価が気になったので「評価一覧」を見てみました。
すると、そのDRを最初に落札した人が「悪い出品者」で評価していました。
内容は、落札を一方的にキャンセルされたとの事でした。
何があったのかはわかりませんが、なんだか関わらないほうが良い気がして、「次点落札」を拒否しておきました。
スポンサーサイト

来年2015年よりタイトル変えます。

来年2015年よりタイトルを変更いたします。
「TL250BIALSのススメ」です。
一度手放したTL250ですが、再度フレームを手に入れたのは何かの縁。
今まで、自分の無茶な思いをぶつけてきたTL250です。
足りないパーツをコツコツと集めてたり、製作したりしながら、これからも徹底的に検証していこうと思います。

タイトル変えました。

XL350改250K3を継続しつつ、手持ちパーツでもう1台作ることにしました。
ただ、書類なしのフレームを使うので、登録は基本的にできません。
そんなことは後から考えるとして、これでカフェレーサーでも作ってみようかなとワクワクしてます。

あけましておめでとうございます。

バイクとは関係ないのですが、中断していたホームページを再開いたしました。

以前と比べると、かなり手抜きな感じもしますが、少し肩の力を抜いて作っていこうかと思っている次第です。

気が向いたら覗いてください!

http://www.gotohcraft.com/

TL250用のヘルメット

気分が乗って、TL250用のヘルメットが欲しくなりました。
でも新品を買うと高いし、探しても気に入ったデザインも見つからないし・・。
そこで、ヤフオクで探すことに!
イメージはビンテージ風でフルフェイス。TL250はトライアルバイクですが、気分はトラッカーの要素も。
頭が小さい私でもOKな、小さめサイズを探しました。
とてつもなく安いメットを落札して、自分でペイントするのが目的でしたが、やっぱり探すと良いものが
見つかりませんね。
お!と思ってゲットしたのがこのヘルメットです。
イタリア製のBieffeだそうです。
サイズはSMALL-56だからもしかしてちょうどよいかも。
ゲットしてから気になるのが、このモデルが新品でいくらなのか!!
ネットで探して探して探してアメリカのサイトにたどり着くと$54.95・・・。
あらら、落札した価格よりも安いんじゃない・・?
いやいや落札はこれより安いけど、これなら新品を買ったほうがよかったかな~、と考える。
しかし、国内で見つかれば別だけども、アメリカから送ってもらうともっとかかるだろうから、これはこれで納得しておきます。
600x450-2009042700005.jpg
600x450-2009042700001.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。