独り言

体力の低下と伴って、キックでエンジンをかける気力が萎えています。
こまったものです・・・。
ヘタレです。
一発でかかれば問題ないんです。
エンジンのクセとか、そんなんじゃなくて、「整備」に尽きるのではないでしょうか?
で、ともかく吸気系を見直してみようと思っています。
キャブを掃除して、エアクリーナーを交換して、エアクリーナーボックスをきれいに掃除してみようと考えています。
バイクには良い季節が近づいていますので、がんばってみようかと。
それでも改善されなかったら、キャブを違うものに交換したりしてみる。
ウダウダと愚痴っていたら、いつまでたっても春が来そうにないので、そろそろ始動します。
話が変わりますが、やはり新車が欲しくなりますよね。
「アレが買えるかな?」とか考えているだけでも楽しくなります。
でも、気になるバイクは大型ばかりです。
いいなあと思うのですが、どうしても自分がそんなバイクにまたがっている姿が想像できない。
私にとってバイクとは、趣味であり実用なのだ。
大型になると、取り回しがしんどくて実用的でないわけだ。
もっと突き詰めると、何回キックしてもかからないバイクも実用的ではないことになる。
数年前からヤマハのXS650が気になっていました。
本気で免許をとろうかな?と考えました。
でもどうしても大きなバイクに乗る姿が想像できない。
いや、嫌いってわけではないいんです。
大型のバイクで、高速道路なんかを流してみたいとか、そんな憧れはあるんです。
でも、やっぱり街中もちょこまかと走りたい。
そんな思いを整理すると、「250cc」「セル付き」「高いハンドル」「ツインエンジン」と結論が出てきます。
今年は思い切ってそんなバイクを新たに手に入れようかと思いを馳せております。
自分で組みなおすので、程度はあまり気にせず探してみようかと。
遊べるバイクCB250T。所ジョージも良いところを突いてます。さすがです。
ただ、オークションとかではちょっと高いんですよね・・。

スポンサーサイト

(番外編)CB1000

cb10000.jpg

それは突然のことでした。

職場の同僚が、「CB1000を廃車します」と言うので理由を聞くと、

「夜、満タンにして置いておいたら、朝見るとガソリンが全て漏れてなくなっていた」とのこと。

そして、JAFを呼んで近所のバイク屋に持っていくと、修理に最低10万はかかるといわれて決心したそうです。

同僚はバイクマニアでもないので、あまり乗らなくなったCBが、少々邪魔な存在になっていたようですね。

それで、廃車の手続きに2万円かかると言うので、ともかく廃車にするのは中止にするように二日間かけて説得しました。

手続きがまだ終わっていなかったので、保管料として10500円払えば持って帰ってよいとのバイク屋の返事でしたので、速攻で引き取りに行きました。

さて、その同僚ですが、廃車手続きに2万円払わなくなっただけで満足とのことで、あとは私の好きにしてくれてよいと。

それはうれしいような申し訳ないような・・・。

それに免許も無いので乗ることもできない・・・。

いや、この機会に免許を取るか!・・・、いやいやそれはできません(涙)

それに、まるっぽ私の物にしてしまうのも人としてどうなのか?

と言うことで、そんな悩みはひとまず置いておいて、オーバーフローの原因を探すことにしました。

250ccの単気筒をちまちま触っている私にとって、このリッターバイクはいきなり気持ちをなえさせます。

とてもじゃないけど、キャブレターを開けてみる気にもなりません。

なわけで、手っ取り早くオイルを4リットル買ってきてオイルを交換しました。

一晩で15リットルのガソリンが漏れたのですから、それなりにエンジンにも入っているでしょう。

バイクの先輩方にいろいろとアドバイスをいただいておきながら、結局オイル交換後エンジン始動。

バッテリーがあがっていたので、車から電気をもらってセルを回しました。

まあ予想通りと言うかなんというか、あっさりエンジンがかかりました。

アクセルを吹かせることもなく、アイドリングのみでエンジンにオイルをなじませました。

こうのあっさり動くと、「くれる」と言うものであっても「もらえない」と言う気持ちが出てきます。

さて、本当にどうしよう・・・。

第1案は、オークションに出品して折半すること。

同僚は、もう乗る気がないみたいだし、私ももらったところで免許がないので。

しかし、しかし・・、なんでこううまくいかないのか・・・、免許があれば憧れのリッターバイクに乗れたのに!

*エンジンをかけて止めても、オーバーフローしませんでしたが、なんかの拍子で一番左側のキャブからポトポトとガソリンが少量漏れます。
コックをOFFにしておけば問題ない程度なので、さてさて本当にどうしましょう・・。
cb10001.jpg
cb10002.jpg
cb10003.jpg

TL200RFヤフオクに出品中

ヤフオクに出品することにしました。
あれもこれもと手を出し過ぎたのか、どれも停滞状態。
TL200RFも大変魅力があり、今後手に入るかどうかもわかりません。
しかし、このブログを立ち上げた時の事を思い返すと、このままではいけないと思う日々です。
免許も取得して、次は大型!などと思いを巡らせていると、さらに浮足立ってしまい、本当の気持ちを見失っていたようです。
このTL200RFは、TL250に比べると本当に軽く、作りもシンプルで大変良いバイクという印象です。
このまま継続して維持していきたい気持ちも強いのですが、私には2台を維持していくにはまだまだスキルが足りません。
TL250は大体の目処がたってきましたが、実はそこからが本番で、その後を如何に手を加えていくか!が大切だと思いました。
残念ですが、TL200を手放すことによって、これからのバイクライフを見直そうと思います。

続きを読む

TL200も。

まず組み立てることにしました。
ざっと2時間。
あ~つかれた。
IMG_3520.jpg
IMG_3521.jpg
IMG_3524.jpg
IMG_3525.jpg

塗装あと一歩

タンクとコンペシートの塗装がひと段落。
嬉しくなってフレームに付けてみました。
一度アクリルシリコンのクリアーを吹いてから2液ウレタンを上塗り予定です。
TL21.jpg
TL22.jpg
TL23.jpg