FC2ブログ

仮想通貨コインチェック

仮想通貨って半信半疑でしたが、なんとなく新しい時代の幕開けみたいな感じになってきました。
どんなものか知りたくて、口座を開いてみました。
手続きは簡単で、ネットにて申込みの後、郵送される通知を受け取れば完了です。
通知が届いてから入金するほうが良いそうですが、ネット申し込み後、入金口座の案内が届きますので、わたしは即日で試してみました。
自己責任でやってみてください。
ちなみに、最低取引額は500円からになっていますので、まずは1万円くらいからで十分だと思います。
そろそろ2週間になりますが、なんやかんやで4万円投資し、現在2千円プラスです。
まあ貧乏人の投資遊びということで、そこそこで遊んでみます。
興味のある方は、下のリンクから覗いてみてください。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
スポンサーサイト

かたちになってきたよ

291026.jpg
各パーツは、問題なく取り付けができそうです。
小さな問題はいくつかあります。
タンクの取り付け部分が少し曲げられているので、フレームに正常な状態で取り付けられないので、シートの爪がはまらない。
タンクに付いているはずのサイドパネルの取り付け穴が切除されている。
この辺は後回しにして、とにかく動くようにしようと思います。
残りの作業は、ブレーキパッドの取り換え、チェーンの取り付け、ハーネスの制作、照明関係、スピードメーターと言う感じです。
11月中には完成するかな?

雨の日が多くて・・・

ku2910181.jpg
ku2910182.jpg
雨の日が多くて作業がすすみません。
この日も天気予報では、午前11時から雨のようできたので、1時間だけ作業をしました。
つけ忘れのチェーンガード(スイングアームに取り付けるゴム)を取り付け。
スイングアームを外さないといけないので、後回しになっていました。
次にエンジンガードの取り付け。
これはXL250K3の物を使用(ポン付けできます)。
エアークリーナーボックスは、サスを外してフレームを持ち上げないとフレームに入りません。
取り付けたものの、ネジ穴が微妙に合わない。
とりあえずフレームに収めておく。
あとでパーツリストを見ていて、取り付け方が間違っていることに気がつきました。
雨があがったらすぐに直さないと。
それとサスが上下反対でした。これも後日直します。
で、イメージを膨らませるために、リアフェンダーもつけておきました。
TL125のリアフェンダーなので少し細い。
気になるのは、エンジンのオイル漏れ。
前の持ち主の説明にもありましたが、「少量の漏れ」も解決しておかなければなりません。

エンジン載せました。

en2910171.jpg
en2910172.jpg
雨が続いて、なかなか思うように作業ができません。
仕方がないので、雨が止んだ午前中に仕事を休んでのエンジン取り付けでした。
着々と進めていますが、組み立て手順の間違いで、取り付けることができていないパーツや、取り付けわすれがあります。
まあそんなことは後回しにして、その日にできる作業を済ませるようにやっております。

塗装済のフレームへ

ku291009.jpg
ku291010.jpg
先日バラしたパーツを、塗装済のフレームに取り付けていきます。
手が遅いと言うか古い車両は手ごわいと言うか、サクサクとは進みませんね。
作業の順序はわかっているので、出来る範囲で進めていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。